リバウンド割合

こんばんは。
まずは、青汁の経過報告から。
正直、まだ、効果という効果は実感できておりません。
ただ、本当に飲みやすくなっているのは確かです。というよりも、飲み物として美味しく飲めますから。

さて、各調査機関によるアンケート集計によれば、
今の自分の体型を気にしている割合は、
女性で70%を超えています。
そして、今現在ダイエット中の方の割合は、
同じく女性で30%いらっしゃるようです。
過去にダイエット経験があると回答した人は、40%程度の割合みたいですね。

さて、ここからが本日の本題。
リバウンド割合です。
過去にダイエット経験がある方のなんと70%以上の方が、リバウンド経験があるとのこと。
さらに驚くことにリバウンド経験された方の約30%弱の方が5回以上リバウンドしていると答えているのです。

ところで、リバウンドってなんなんでしょう?
普通に考えて、普段しない生活をストイックに行った後、元の生活に戻れば、自然と体重も元に戻ります。
これをリバウンドと呼んで、悲しいこと・折角の苦労が水の泡的な扱いになっていますが、当たり前の結果で驚くことはないと思うのです。

今回、私が着目しているのは、ダイエット経験をされた方の70%がリバウンドを経験していることではなく、30%の方が、その体重を維持されているということの方なんです。

3割の方がダイエットに成功されているんです。結構高い数字だと思います。
ダイエット期間中のストイックな生活を日常にされているということですから。

その方々が意思が強いというだけで終わらせたくないですよね。

どうしたら、

「非日常が日常に」

なるのか!

今日の運動
なし
今日のメニュー
朝 ステーキ400g
昼 ラーメン替え玉3玉
夜 ハンバーグ300g ステーキ300g

ではでは

Share

TVダイエット企画番組

こんばんは。
昨日に続き、連投します。
本日19時からフジテレビ系の2時間特番で

『タラレバダイエット 私、やせたらイケるはず!』

という番組が放映されておりました。

ぽっちゃり女性の皆さんが2ヶ月間で、痩せたらこんな芸能人になるはずということで、過酷なダイエットに挑戦されていました。

自ら、高い目標と目的を持ち、挑戦することは本当に素晴らしいと思いますし、その結果、痩せられた方々のコメントを聞き、つい私ももらい泣きをするくらい感動しました。

ただ、番組の中でトレーナーさんがおっしゃっていた言葉が耳に残っています。

「ここは日常ではないんだ!」
「お前たちはこんなもんなのか!」

鼓舞してやる気を出させているんです。
当然です。
2ヶ月という短期間で劇的な変化を伴う結果が出ないと番組は成立しないのですから。
無責任という文字が頭に浮かびました。

まぁ、日常に戻ったとしても、彼女たちは元に戻るだけといえば、それまでなんですが。

今日の運動
ゴルフ 250球
今日のメニュー
朝 ステーキ 450g
昼 ハンバーグ 450g
夜 ハンバーグ&ケイジャンチキン サラダ

ではでは

Share

リバウンド

こんばんは。
お久しぶりです!
4月からの新シリーズに向けて、しばし、おやすみしておりましたが、ここ最近、急激なダイエット、リバウンドが話題になっているので、投稿します。

タレントのやしろ優さん大島美幸さんが減量開始時を上回る、いわゆる「リバウンド」状態というニュースがありました。

一般の方は、どうして? そんなになるまで放っておくの?という素朴な疑問が生じるでしょう。

また、ダイエット経験者の方は少なからず、リバウンドした二人に対して共感していることだと思います。

私のいつも言っている持論

「非日常から日常へ」

からすれば、彼女たちの日常が今の体重というだけなんです。
やしろ優さんは、これからまたダイエット(非日常状態)をされるようですが、今回は前回のようにスムーズに落ちないと思いますよ。
裏で何かの企画(ギャランティ)が走っているのなら別ですが。
その理由は、別の機会に詳しくご説明します。

リバウンドとは、日常生活において適正体重になっただけなのです。

本日の運動
ゴルフ 600球
本日のメニュー
朝 おでん×6 スパム缶詰
昼 ステーキ 450g
夜 肉そば大盛
深夜 チャーシュー麺麺2倍

ではでは

Share

ダイエットと入浴

こんばんは

皆さん、お風呂に入る前と入った後で体重測定したことありますか?

カラスの行水、数分間のシャワーであれば変化は見られませんが、ゆっくりと湯船に浸かり1時間くらいお風呂に入ると、私の場合で500g〜700gくらい体重が減ります。

汗として出ているんですね。サウナなんかに入らなくても、お風呂だけでも発汗作用は十分です。

ただ、この体重減少は脂肪が減ったわけではありませんから、お風呂上がりに水分補給をすればすぐに戻ります。

なんだ!じゃあ、意味ないじゃん!と言われればそうでもないんです。

入浴の仕方によって(半身浴や高温反復浴)消費されるカロリーは違いますが、60分ゆっくりお風呂に入るだけで約100〜200kcalカロリーが消費されます。

これを運動に置き換えると20分〜30分程度のスイミングになります。

食事制限されている方は、お風呂に入ってリラックスするだけで、ご飯1膳弱消費してくれるのは、とっても助かりますよね。

精神的にも、1日の疲れをとる意味でも、ゆっくりと湯船に浸かる習慣をつけましょう!

今日の運動
ゴルフ
今日のメニュー
昼 ステーキ400g
夜 ハンバーグ300g

昨日、久々に4,000kcal超えのカロリーを摂ってしまいました

ではでは

Share

ダイエットあるある

こんばんは!

ダイエットを考えている方の多くが、過去にダイエットに挑戦して成功したり挫折したりした経験をお持ちだと思います。

そして、今、このブログを読んで頂いている方の殆どの方が、ダイエットをしたい!しなければ!と思われているのではないでしょうか?

ここからがダイエットあるあるです。

ダイエットを試みるたびに、前より体重が減りにくくなっている。

色んなダイエットに挑戦してみるけど、どれも自分にはあっていないと感じる。

この2点をよく聞きます。

そう感じていると言うことは、正解なのだと思います。

前回、成功したダイエット方法なのに今回は思ったように減量していかないのは、基礎代謝量が減っていることが考えられます。

どんなダイエットも挫折してしまう人は、ダイエットの根本を間違えていると思います。
簡単に痩せられるという言葉を鵜呑みにされていると思います。

体重が減っていく原理は、

消費カロリー ➖ 摂取カロリー

の差です!

何を食べようが、何を制限しようが、この差以上には減っていきません。

この原理を頭の中で何度も何度も反復してください!

今日の運動
なし
今日のメニュー
昼 ステーキ400g ハンバーグ300g
夜 ざるそば

ではでは

Share

ダイエット効果のある食品について

こんばんは

2月後半は、公私ともに忙しくブログの更新頻度が落ちてしまいました。
その間もしっかりと「青汁」は毎日飲んでおりますが、これといった変化はまだみられてません。

さて、今日のテーマですが、インターネット上では、「ブロッコリーはがん抑止効果がある」」とか「レモンは抗酸化作用で老化防止効果がある」とか書かれていますよね。

確かに含まれている成分からそのような効果は確かにあるとは思うのですが、果たしてそれを鵜呑みにしてよいのか?というのが私の持論です。

私は子供の頃からコーヒーが大好きで、中学生の段階で自宅にミル・サイフォンを買いそろえてもらって、自分のお小遣いでコーヒー豆はいつも10種類程度の在庫をかかえ、今日の気分でブレンドしていたくらいのめり込んでいました。
いまはもっぱら、セブンイレブンの100円コーヒーですが(笑)。。。でも馬鹿にできない味ですよ~

さて、コーヒーには、有名な成分として

『カフェイン』

がありますよね。

コーヒーを飲むと眠れなくなるというのは、このカフェインが眠気を防止する効果があるからです。
このカフェインはその他に、消化を助ける効果もあったりします。
また、利尿・血行促進効果もあります。

そしてコーヒーには「カフェイン」の他にも「クロロゲン酸」という成分が含まれており

「高血圧」「糖尿病」「脳卒中」「心筋梗塞」

等の抑止効果があると言われています。

ご存知のように私は2年前までは体重100kgオーバー、一番重い時には125kgありました。

そして、その時もその前もそして今もコーヒーは1日最低2杯、多い時には5杯くらい飲んでいます。

ただ、体重100kgオーバーの時には、お医者様から「高血圧」血液ドロドロと言われ、降圧剤を処方されていました。

なにが言いたいのか大体お分かりですよね。

食材の効能は確かにあるとは思いますが、まずは、適正体重で自分の身体をケアすることが一番大事であり、それには食事コントロールが不可欠。

適正体重になって初めて食材の効能も効果が現れてくると思っていてください。

食材の効能を鵜呑みにして過度に期待するのは危険です。

今日の運動
なし
今日の食事
昼 ステーキ400g
夜 餃子3人前 麻婆豆腐 かに玉

ではでは

Share