何をしても痩せない

こんにちは。

ご無沙汰しておりました。
公私でバタバタとして、ブログ更新を怠っておりました。

皆さんからの一番多い質問が、表題にある

「なにをしても痩せない」

というものです。

「言われた通り運動しているのに?」
「毎日有酸素運動として、ウォーキングしているのに?」
「消費カロリー以上は食べていないのに?」
「これだけ一生懸命ダイエットしているのに?」

全く痩せていかないというものです。
皆さんご存知の「停滞期」というものが、ダイエットをしていくと必ずあると思います。
順調に痩せていったのに、痩せ方が緩くなったとか全く痩せなくなったとか逆に体重が増えてしまったとか。

「停滞期」は、極端な食事制限でダイエットをすると、身体が危険を感じて基礎代謝量を抑制することでおこると言われています。

「停滞期」は必ず起こるもので、一種の通過点だから、そのまま続けていけば、また、減っていきますよ!

と割と楽観的に書いているサイトを散見します。

しかし、燃費の良くなったエンジンは、その先、何もしなければずっと燃費の良いエンジンのままです。

いざ、ダイエットが成功して食事の量を戻したときには、とてもリバウンドしやすい身体になっているということを指摘しているサイトは多くありません。

もし、「停滞期」だと感じたら、燃費のよくなったエンジン以上に燃料を消費させてエコエンジンではダメだ!もっと馬力のあるエンジンに戻さないと!と身体が感じるようにしなければなりません。

そうです。

停滞期だからこそ、これまで以上に運動(消費エネルギー)をして、筋肉の減少をおさえ、基礎代謝量の減少をおさえることが必要なのです。

「停滞期」は、我慢でやり過ごすのではなく、ギアチェンジしてもっと頑張る時期なのです。

それがリバウンドしない体づくりには大切です。

ではでは。

0
Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA