ダイエットは誰のためにするのか?

こんばんは!

今日は、「ダイエットは誰のためにするのか?」というテーマです。

そんなのわかりきっていることで「自分のため」にするという回答を皆さんされると思います。
もちろん、それが正解です。ということで、今日は終わりというわけではないのです。

ダイエット成功の鍵はモチベーションの維持、それには「目的と目標」をはっきりともつことが大事というお話は何度もしています。

話は変わりますが、皆さん幼少の頃は勉強好きでしたか?
私の母はいわゆる「教育ママ」と呼ばれた「はしり」の人で、テストの点が悪いと竹刀で追い掛け回したり(たたきはしないのですが)恥ずかしいからおまわりさんに謝りに行こう(今考えるとすごくおかしいんですけど)と、交番の前まで連れていかれたり、なんとなくそれが嫌で勉強をしていました。
逆に100点をとれば、優しい笑顔とおやつが待っていました。
自分のために勉強するというよりは、「母親に怒られないように」「母親の笑顔がみたい」と思い勉強していたように思えます。

ダイエットも自分のためはもちろんですが、誰かのためにというモチベーションをもうひとつ持つことで、挫折しにくい環境ができてきます。
パーソナルジムに通い始めると、いつしか、「トレーナーさんのため」という目的を多くの会員さんが持たれるようです。

こんなところもパーソナルジムではダイエットに成功する方が多い要因のひとつかもしれませんね。

今日の運動
素振り
今日のメニュー
昼 ステーキ400g
夜 焼肉 ハラミ3人前 タン塩3人前 ホルモン

ではでは

0
Share