3日坊主

こんにちわ。
ダイエットのキーワードは、

「自分の心」

と以前お伝えしました。
そして、自分だけの力で、できる人、できない人がいることも。ダイエットを習慣にできないから失敗するとも書きました。

何故、習慣にできないのか?
「3日坊主」になっちゃうのか?

2017年に、こんなことを書くと先のフジテレビの「保毛尾田保毛男」騒動のように炎上するかもしれませんが、40年近く前の話を引用するのでご勘弁を。

当時は、まだ、男性が外で働いて稼いできて、女性が、家を守るという風潮の中で、私の母がよく、

「将来、お嫁さんをもらうときには、ご飯は作れなくてもよい、掃除がきちっとできる人をもらいなさい」

と言われました。

真意は。食事は作らないと、生きていけない。
だから、最初はまずくても本や学校で勉強しながら作っていかなければならない。
一方、掃除はしなくても生きていける。
つまり、ゴミ屋敷になっても平然と暮らしていけることになる。
それは、当時の主婦(母)の概念では許されないことだったのでしょう。

つまり、やらなければならないことは、「3日坊主」の人でも自然とやっているということ。やらなくても、平気だという思考が、最終的には「3日坊主」になっているということです。

ダイエットをどうしてもやらなければならないという「理由」を見つけることが大事ですね。

ところで、
なんだかんだと言いながら、このブログを続けています。
今は続けることが正義との思い込みで、中身のない内容になっているかもしれません。

本当に伝えたいことだけを1週間に一度だけでもいいのかもしれませんが、その判断をするにはまだ早計と思ってます!が、何故、続けられているのか?続けようとしているのか?、また、そのうちお話しします。ダイエット成功につながるかもしれません。

ではでは

0
Share

暴飲暴食の後の立ち直り方法

こんばんわ。
本気でサプリの効果を自らをもって検証していきますが、まだ、サプリ届いてません。
なので、まだ、これまでと同じはずだったのですが~。
本日は、私にとって月一度のリフレッシュともいえる日で、ドライブ・運動と、ここまでは日ごろのストレス開放だったのです。

やってしまいました。タイトル通りの

「暴食」

朝から小腹が空いていたので、ファミリーマートでおでんとつくね串2本。
お昼は禁断の「カツサンド」と「メンチカツサンド」
ここで、普段の私なら、夕食は控えようとスイッチが入るはずなんですが、帰り道『一風堂』さんの看板がみえて気が付いたら、カウンターに座っておりました。

本日は、一風堂さんのプチグルメリポートです(笑)
今日頼んだのは、一風堂さんのスタンダードの白丸・赤丸ではなく、「からか麺」というラーメンです。麺の固さは最初はバリカタ(替え玉してしまいました2度も)
そして、スープの辛さを選べるのですが、普段と同様、そのお店の一番辛いタイプ「超特辛」を頼みました。
私は多分並みの辛い物好きの方よりも、相当辛い物が平気なタイプなのですが…
そして、お店側も料金を取る以上、ただ単に辛くするものは出せない。罰ゲームでもない限り、激辛といってもちゃんと辛さはわきまえているという前提でいました。

攻めてますねぇ~。一風堂さん!!確かに、超辛口でした。そして、ラーメンとしてもちゃんと成立していました。あっぱれです。
替え玉2玉とスープを完飲させて頂きました。

「食べたものは仕方ない」

くよくよするくらいなら、食べなきゃいいんです。
食べちゃったものを、後悔してもしかたありません。
※反省は必要ですが(笑)

おいしいものを頂いた。これで、明日からまた、しばらくラーメンは封印できると気持ちを切り替えていきましょう。

ではでは

今日のメニューは文中にあるため割愛します。
恐ろしいカロリーが記載されておりますが、みなかったことにしましょう。明日以降の体重に注目!!

0
Share