ダイエットの落とし穴

こんばんわ。
前から、ダイエットは食事制限だ!ってわかっていた人もそうでない人も、ダイエットのベースは、あくまでも、今までの食事より明らかに減らさなければならないことはわかって頂けていると思います。
「それができれば苦労はしないんだよ」って声も聞こえてきます。
ダイエットをし始めて、全く体重が落ちなかったという人は、ほぼいないと思います。
落ち始めた時期、量は、人それぞれだとは思いますが、必ず何kgかは落ちたはずです。
そして、巷でいう「停滞期」という壁にぶつかり多くの方が、もう、落ちないと勘違いして

挫折=習慣にならない

元の生活に戻し、リバウンドしてきたのではないでしょうか?
ダイエット期間中は、脂肪はもちろん、筋肉も落ちていますので、基礎代謝量はダイエットスタート時よりも少なくなっています。

「だから、筋トレなんだろ?」

確かにそうですが、私たち素人がやるような筋トレでダイエット期間中に筋肉量を維持するのなんて到底無理です。

つまり、どんな方式のダイエットでも、必ず筋肉量は落ちて、基礎代謝量も減っているということを頭に叩き込んで下さい。

今日のメニュー
昼 いきなりステーキ 400g
夜 松のや ロースカツ定食

ではでは

0
Share

糖質制限について

こんばんわ。
今、一番話題の糖質制限(カット)ダイエットについてお話します。
何を隠そう我がZONE小田原をはじめ、大手パーソナルジム(R社さん・T社さん)もこぞって、筋トレと同時に食事指導(糖質制限)を行っています。
短期間に10kg以上痩せるには、食事指導は必須となります。
ダイエット合宿なるものになると、絶食が原則となりますから。

では、何故、食事制限の中でも糖質制限なんでしょう?
それは、糖質が多いメニューは総じてカロリーが高いということ。
ご飯一膳抜くだけで、200kcal~300kcal減らせるのは、指導する側からすると大変魅力的です。

糖質制限ダイエットのメリットデメリットは、いろんなサイトで紹介されていますので、ここでは詳細な説明は割愛します。

メリットの代表格が、体内脂肪を生成する血糖値があがりにくい=脂肪がつきにくい
デメリットの代表格が、過度な制限をすると、体調不良や体臭がきつくなるということです。

簡単に総カロリーをコントロールするには、糖質制限が一番向いている反面、ダイエット成功後、元の食事に戻したときに一番リバウンドしやすいダイエット方法でもあることを頭の片隅に置いておいてください。

ダイエットとは、
総カロリーをおさえて、

摂取カロリー<消費カロリー の状態を続ける

ことです。

今日のメニュー
昼 バーミヤン 火鍋食べ放題 牛肉900g
夜 ジョナサン アボカドのスチームサラダ・ほうれん草のソテー・ケイジャンチキン
決してすかいらーくグループの回し者ではありません(笑)

ではでは

0
Share

ダイエットとは

こんばんわ。
このテーマは、以前に私のダイエット理論は、1行で終わると書きました。
そして、それを書いてしまうとこのブログは終わってしまうかもしれません。
まあ、そうは簡単に行かないから、いろんな方がダイエット本を出すたびに話題になるのかもしれませんけど。

デジタル大辞泉を引用させて頂くと ダイエット(diet)
[名](スル)
1 健康または美容上、肥満を防ぐために食事を制限すること。転じて、何らかの方法で減量すること。「1か月で3キロのダイエットに成功する」「ジョギングでダイエットする」

となっています。
要は食事制限して減量することをダイエットと呼ぶようです。
つまり減量する行為がダイエットということは、
ダイエットには始まりと終わりがあるということです。

私がここで書いた
「ダイエットが非日常であれば、必ずそのダイエットは失敗する」
と、矛盾することになります。
補足すると、ダイエットスタート時に立てた目標体重に達した時が、ダイエットの終了を意味すると同時に、そこからリバウンドするのかそのままの体重を維持できるのかが新たにスタートするということです。
その時に、習慣にできていないとリバウンドの道を歩んでしまうということです。

どうやって食事制限をするか=どうやったらマインドコントロールできるか
これがダイエット成功の可否です。

今日の食事メニュー
朝 ファミリーマート おでん×5 つくね串×2(初めてあたりがでました)
昼 ヒレカツサンド メンチカツサンド
夜 かつや ヒレカツ定食(昼と被ったことを今知りました)

ではでは

0
Share

メタボと高血圧

こんばんわ。
本日のフェイスブックにも書いたのですが、年に1度の健診を受けてきました。血液データ等は後日になりますが、血圧・心電図・問診等は問題ないとのことでした。
医師にも看護師にも「何かありましたか?」との第一声。ダイエットしたことを伝えて安心された顔をみると、尋常じゃないことをしたんだなと、少しだけ優越感に浸ります。

さて、メタボ時代の血圧ですが、降圧剤を飲まないと、150/100は当たり前で、降圧剤も体重が120㎏つまり、普通の人の倍なので、1日1錠のものを2回飲んで、ようやく135/90くらいに抑えていました。
その時の自覚症状といえば、正直、何もないのです。怖いくらい。
だから、機械で数値を測る以外、今、高血圧な状態なのか平常な状態なのか、自分ではわからないのです。
それくらい、高血圧だけなら、何も感じないということが、本当に恐ろしいことだったんだと、今さらながら、震えを感じます。

メタボになると、生活に不自由を感じたり、直接的に具合が悪くなれば、もっと皆さん対応するのに、自覚症状がないことが一番の恐怖だということを肝に銘じてください。

逆にダイエットして体重が下がってくると降圧剤の効果で、血圧が下がり過ぎてきます。
そうなると途端にめまいがしたり、たちくらみ、一番ひどいときは人生初のブラックアウトをスーパー銭湯で経験しました。
目の前が真っ暗になっても

「この状態で倒れたら恥ずかしいことになる」

という羞恥心が最後の力を振り絞ってくれて、なんとか、そのまま気を失うことだけは食い止めました。

家に帰って血圧を測ると90/50
次の日にすぐに病院へ行くと、降圧剤を中止して様子を見るよう医師から告げられました。
皆さんも降圧剤を飲みながらのダイエットには十分気を付けてください。

本日のメニュー
昼 ジョナサン ハンバーグと若鶏のランチ,蒸し鶏とアボカドのサラダ,ケイジャンチキン
夜 いきなりステーキ 400g

ではでは

 

 

0
Share

体重計の変化

こんばんわ。
このブログの最初にまずは、習慣をつくりましょう。
その第一歩として、朝晩の歯磨き時に体重計に乗るようにしましょうと、書きました。
ダイエットなんて意識せず、普段通りのままで、まずは、乗る習慣をつけて下さいと申し上げました。

実際に乗られた方は、どうですか?
「あ、このままでは、もっと、体重が増加しそう!」
と思われましたか?それとも
「え?体重ってこんなに毎回変化しているんだ!」
と思われましたか?それとも
「意外と食べ過ぎと思った翌日も体重って変化しないんだな?」
と思われましたか?

多分、主観ですから、全て正解です。

体重の50%以上を水分が占めます。

ペットボトル1本飲む前と飲んだ後では、単純に500gの体重変化があります。

もし、みなさんが既にダイエットをスタートしていたとしたら、この体重変化に喜んだり悩んだりしていなかったですか?
特にスタートしはじめで、体重が増えていたりしたら、落ち込んでいたと思いますよ。

体重と同様体脂肪率だって、朝と夜では1%以上違っていませんか?

体重・体脂肪はダイエットをする上で、最重要のファクターです。
しかし、ピンポイントの数字には固執しすぎないこと。
この変化で一喜一憂しないこと。を最初にわかってもらいたかったのです。

ダイエットをしなくたって、1㎏程度なら、すぐに落ちるってことなんです。

女性の方なら周期によっても体重の変化が顕著に現れますし、そこにダイエットが入ることで複雑な体重変化が起きます。

一方で、なんとなくですが、自分の身体・体重変化に一定の規則を見いだせた人もいるのではないでしょうか?

この食事を取ったときは、体重が増えるなぁ。この食事だと食べてもあまり増えないなぁというような。

そこに注意しながら、本格的なダイエットをスタートするまで体重計に乗って自分のバイオリズムを感じてください。

今日のメニュー
昼  松のや ささみかつ定食
夜  一般食堂 焼肉定食
深夜 ファミチキ サラダチキン ゆで卵2こ

ではでは

 

0
Share

老化と肥満

歳をとると何故太るのでしょうか?
前回の基礎代謝が減っていくから、同じ量の食事をしても脂肪が蓄えられるということです。
では、何故、基礎代謝が減っていくのでしょう?
生物学的には歳をとると太ることは自然なことで、むしろ理に適っているのです。
昔のように動けない、病気をするリスク、その際に大事なのが体脂肪だから。

つまり、何もしなくても太りやすくなってくるのは、身体が自己防衛本能でエマージェンシーのための脂肪を蓄えているということなんです。

逆に言えば、

「この身体は今も現役で脂肪を蓄える必要ない!」

と思わせれば良いということですよね。

で、ジョギング・ウォーキング・ゴルフ等、計画的継続的に歩くことは、太りにくい身体を維持するためには良い方法だと思います。
ちなみに私は45㎏減量中、一切、有酸素運動はしていません。

あと、ゴルフに限って言えば、『お腹がぽっこり出たおっさんのスポーツ』というイメージもあったりします。
なんせ、このご時世、ゴルフもカートですからね。ほとんど歩きません。

でも、適度な運動は、アンチエイジングをはじめ、生活習慣病予防等、やるに越したことはないので、是非、習慣にしたいひとつです。

今日のメニュー
昼 いきなりステーキ 乱切400g
夜 しゃぶ葉 しゃぶしゃぶ 牛500g鶏200g でした。

写真はこれだけです。ごめんなさい

ではでは

0
Share

燃費の悪い車づくり

こんばんわ。
今日の話題もまた、女性層からは不評を買うかもしれません。
昨日のブログについても「違うのよ。写真を載せるの大事だけど、文字の大きさ・太さ・色を変えるのも大事なの」と新たなご指摘がありました。
パワポになれている私も、ワードプレスの使い勝手が今一つわかっていないので、もうしばらく、この文字の羅列でご勘弁願います。

さて、ダイエットをする際、筋トレをするのは何故か?という説明をする際に使われるのが、表題のように、車に例えることです。
私のように今でも80㎏の体重があると、なにもしない状態(アイドル)でも、約1,800kcal/日カロリーが消費されます。120kgあったときは、それだけで2,000kcalオーバー消費されていました。

つまり、体重は車で言えば排気量に相当します。
従って元々体重の少ない女性層は、体は軽自動車並みの排気量ということになります。

実は、私は現在、ほぼ、大リーグのイチローと身長・体重が同じです。

しかし、体脂肪は、一桁台と20%台と大きく違います。イチローの方が脂肪が少なく筋肉が多い身体なんです。当たり前ですけど。
イチローと私は排気量が同じ2,000ccの車と同じなんです。何が違うのか?燃費なんです。
イチローはレースカー並みのリッター5㎞以下。その分パワーも最高速度も人並み外れています。
一方私は、ハイブリットのエコカー並みのリッター20㎞以上走る低燃費車なんです。いくら走っても、ガソリンが減らない(つまり、カロリーを消費しない)のです。

それが筋肉量の違いということです。筋肉はカロリーを消費しますので、筋肉量が多ければ多いほど、消費カロリーが高くなります。

黙っていても(じっとしていても・アイドリング状態でも)イチローと私では消費カロリーが違うのに、イチローはさらにサーキットを全開走行するような運動量でさらにカロリーを消費するわけですから、太るわけないんです(仮に体重は増えても体脂肪は増えない)

一日の消費カロリー(推定)
イチロー 4,000kcalオーバー
 私   2,200kcal程度

我々の目標は 「燃費の悪い車になろう!」

ということです。
女性も同じ軽自動車でも今はやりのリッター30㎞近く走る車ではなく、ジムニーやS660で、スポーツ走行する生活を目指せば、肥満とは無縁になるかもしれません

本日の私のメニュー

昼 バーミヤン しゃぶしゃぶ 牛750g
夜 かつや ひれかつ定食

 

ではでは

 

0
Share

不評

こんばんわ。
早くもこのブログについて、見にくい・つまらない…という女性目線のご意見を頂きました。
人気ブロガーのページを参考に、画像や動画をいれて、面白く、わかりやすくとのことです。
了解いたしました。こういう意見はすぐに素直に採用させて頂く性格なので、明日からは私が食べたメニューをすべて画像でアップしていきます。
実は、これはもっと後にとっておくつもりだったのですが。

私のダイエット方法は、強いて言うならレコーディングダイエットの部類に入ります。体重・体脂肪率しかり日々のメニューしかり。

そこで、スタート時からお世話になっているアプリが、『カロミル』です。
どんなアプリでも今のものであれば、使い勝手は良いのでしょうが、99%外食の私にとっては、最強のアプリです。

ほぼ、無料で使用が可能(以前は全てが無料)というのも、魅力の一つです。
例えばコンビニに置いてあるメニューであれば、既にほとんど網羅されています。
ファミレスのメニューもそうです。個人でやっている料理屋さんに行った時には、その写真を撮ってカロミルさんに送れば、数時間後には、総カロリー・成分が返信されます。それが月10回まで無料(以前は回数制限なし)なので、本当に便利です。

本日のメニュー
昼 いきなりステーキ ステーキ 500g
夜 ジョナサン 若鶏のグリル ほうれん草のソテー 生ハムのサラダ

毎回の食事をカロミルにインプットすることは私の日常です。
1年前は写真も添えていました。今はデータだけにしていますが、このブログを機に、明日からまた、写真を撮っていきます。

興味のある方は、カロミルをダウンロードされても良いと思いますが、このブログでダイエットをスタートされようとしている方は、まだフライングです。今は、体重計にのる習慣だけを身につけましょう。
何故かは後日お話しします。

ではでは

 

 

0
Share

身体は資本

こんにちは。
言い尽くされた言葉ではありますが、50歳を過ぎると、この言葉が骨身にしみてきます。
この言い回し自体がおじさんですよね(笑)
皆さんもご経験があるかもしれませんが、ある日突然、これまで、できていたものができなくなっています。
お子さんの運動会で足がもつれて転んでしまうお父さん、毎年、必ずいますよね(笑)身体は資本ですから、いつもメンテナンスされた最高な状況にしてあげたいものです。

健康あっての人生です。与えられた人生をマックスに味わうためには、自分の身体を労ってあげてください。
セレブや経営者が高いお金をかけて自分の身体をケアしているのは、それがよくわかっているからです。
私のような庶民も、庶民なりに身体を労わる、その大前提が標準体を維持するということです。

ブログでも書かせてもらった通り、痩せたい動機なんて、ダイエットを成功させる意味ではそんなに重要ではありません。
「かっこよくなりたい」「もてたい」「ビキニを着こなしたい」「くびれをつけたい」「体が重いので軽くしたい」「医者から痩せるようにいわれた」「娘からバカにされた」…
きっかけは何でもよいのです。今の自分ではいけないと自己認識することが大事ですから。

その裏にある「今の自分がどれくらい嫌なのか?」は重要です。
今のご自分の状況を少しでも肯定されているのであれば、「ま、いいか」ってすぐになってしまいますからね。
禁煙に成功された多くの方が嫌煙になるように、肥満=悪と思うためのマインドコントロールも重要なファクターです。

ダイエットの論理なんて簡単で、それこそ一行で終わってしまいます。
〇〇式ダイエットといろんな理屈を並べて書籍になっていますが、私のダイエットに関する理論は、たった一行だけです。

一方で、
ダイエットで最も大事なのが、メンタル(マインドコントロール)であることが、これまでの私のブログで少しずつ分かって頂けていると思います。

自分を自分自身でコントロールできない方は、第三者にフォローしてもらうことも大事です。
そのひとつがパーソナルジムです。

まずは、このブログと一緒に自分をコントロールできるかどうか、頑張ってみましょう。

その第一歩が、体組成計を買う→朝晩歯磨きの時に計測する→1週間続けてみる です。

ではでは

0
Share

まずは、自然体で!(構えちゃだめ)

こんばんは。
そろそろ、具体的なダイエット方法に入らないとつまらないですよね。
でも、今からダイエットスタートします。って気負い過ぎるのも禁物です。
皆さんのお宅には、体重計(できれば体組成計)ってありますか?
なかったり、古かったりしたら、この際ですから、新しいものを買いましょう。
何かをスタートし、成就するには最低限の投資も必要ですからね。
私のお勧めは、オムロンでもタニタでも、スマホとbluetoothで連動できるタイプです。ここで、体重・体脂肪率、基礎代謝量、最低限この3つが記録できれば十分です。

スポーツジムやフィットネスジムの経験がある方は、筋肉量や水分量、体年齢、部位ごとの筋量等、いろんなデータがあることをご存知ですよね?
確かに自分の身体がどんな状態なのか細かく分析できるに越したことはありません。
でも、それは、機能がありすぎるスマホと一緒で、使うのは電話と目覚ましとラインだけ。つまり、ダイエットをしていくうえで、記録として必須なのは、前述の3つということです。

さて、お手元に体組成計が準備できましたか?
では、本格的なダイエットをスタートしますか。

いえいえ、最初の一週間は、朝晩、歯磨きの際に体重計に乗るだけ、スマホと連動しないタイプの体重計であれば、スマホのメモにでも毎日朝晩の体重と体脂肪率を記入してください。その他は運動も食事療法も何も必要なし。

歯磨きが日常であれば、歯磨きと体重計に乗ることをセットで、日常化することが大切なんです。

体重計に乗るだけなのに、2日3日乗っていると自分の中で何かが変化していることに気づいてくれば、次の段階にステップアップの準備完了です。

私の今日の食事

昼食 いきなりステーキ ハンバーグ300g&ステーキ300g 1,246kcal
夕食 松のや ささみかつ定食トッピングささみかつプラス  521kcal
計 1,767kcal

ではでは

0
Share