レコーディングダイエット

こんばんわ。
いよいよ、ダイエットを私も本格的に開始します。
125㎏から80kgまで落として、80kg前後をここ5ヶ月ほどキープしておりましたが、何を隠そうまだ、体脂肪率が25%前後とおでぶちゃんなんです。

さて、
何も抜かない、いつの間にか食べたものを書き留めておくだけで痩せる夢のような

「レコーディングダイエット」

本当なんでしょうか?本当といえば本当、嘘といえば嘘?でしょうかね?(笑)

だって、
食べたものを記録すれば毎日5,000kcal食べ続けても痩せるの?
答えは『痩せません』どころか、肥満へまっしぐらです。

何度も何度も書きます。ダイエットとは「食事制限」のことなんです。

消費カロリー - 摂取カロリー = 減量分

なんです。

自分の基礎代謝量を認識して、基礎代謝量まで食事を制限することしかダイエットは完遂しないといっても過言ではありません。(あまりに過度な食事制限は身体を壊します)
そして、目標達成後も、1日の摂取カロリーが消費カロリーを超えないような食生活を習慣づけていることでリバウンドを起こさないのです。

それを、いろんな方が手を変え品を変えて、色々な角度からアプローチしているに過ぎないのです。

そんな中、レコーディングダイエットは食事について何も制限をかけていないので注目されました。

では、何に制限をかけているのでしょう?答えは、

「自分の心」です。

痩せたいという目的意識に対して、どれだけ食べたのか、しっかり記録を残していくことで、痩せるというモチベーション維持と、食欲の抑制を自らに働きかけるのがレコーディングダイエットといえます。

体重の時と同じく、まずは何も考えないで、どんなアプリでも結構です。
(私はカロミルですが)
明日から、食べたものを記録していきましょう。
1週間騙されたと思って記録することに注力してみてください。

今日のメニュー
昼 いきなりステーキ 400g
間食 ジョナサン 生ハムサラダ 焼きたてデニッシュソフトクリーム添え
久々に甘いものを食べました(ストレスですかね?おかげで口の中が今も甘ったるくて)
夜 たらこスパゲッティ(今日は久々糖質開放日でした。何故なら明日から、少し真剣にダイエットをするからです)

ではでは

0
Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA