体重計の変化

こんばんわ。
このブログの最初にまずは、習慣をつくりましょう。
その第一歩として、朝晩の歯磨き時に体重計に乗るようにしましょうと、書きました。
ダイエットなんて意識せず、普段通りのままで、まずは、乗る習慣をつけて下さいと申し上げました。

実際に乗られた方は、どうですか?
「あ、このままでは、もっと、体重が増加しそう!」
と思われましたか?それとも
「え?体重ってこんなに毎回変化しているんだ!」
と思われましたか?それとも
「意外と食べ過ぎと思った翌日も体重って変化しないんだな?」
と思われましたか?

多分、主観ですから、全て正解です。

体重の50%以上を水分が占めます。

ペットボトル1本飲む前と飲んだ後では、単純に500gの体重変化があります。

もし、みなさんが既にダイエットをスタートしていたとしたら、この体重変化に喜んだり悩んだりしていなかったですか?
特にスタートしはじめで、体重が増えていたりしたら、落ち込んでいたと思いますよ。

体重と同様体脂肪率だって、朝と夜では1%以上違っていませんか?

体重・体脂肪はダイエットをする上で、最重要のファクターです。
しかし、ピンポイントの数字には固執しすぎないこと。
この変化で一喜一憂しないこと。を最初にわかってもらいたかったのです。

ダイエットをしなくたって、1㎏程度なら、すぐに落ちるってことなんです。

女性の方なら周期によっても体重の変化が顕著に現れますし、そこにダイエットが入ることで複雑な体重変化が起きます。

一方で、なんとなくですが、自分の身体・体重変化に一定の規則を見いだせた人もいるのではないでしょうか?

この食事を取ったときは、体重が増えるなぁ。この食事だと食べてもあまり増えないなぁというような。

そこに注意しながら、本格的なダイエットをスタートするまで体重計に乗って自分のバイオリズムを感じてください。

今日のメニュー
昼  松のや ささみかつ定食
夜  一般食堂 焼肉定食
深夜 ファミチキ サラダチキン ゆで卵2こ

ではでは

 

0
Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA